忍者ブログ
〝認識が言語を予感するように、言語は認識を想起する〟・・・ヘルダーリン(ドイツ詩人)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

タロット00愚者

カード・メッセージ=「流離」

主な意味=流浪、道化師、新奇、型破り、死角や盲点を突く、一発勝負、跳躍、飛躍、通過点、思いがけない出来事、ハプニング、重要な決定、イメージチェンジ、荒療治

タロットカードの中では、最も謎めいたカードであります

定番の絵柄では、崖から今にも落ちそうな旅姿の道化師として描かれます。これも相当に解釈に迷う絵柄であります。当サイトにおいては、もはや人物の姿は無く、荷物を結わえた杖が大地(広漠な空間=砂漠)の上に立っているだけで、あとは無限に広がる時空…一面の星空というイメージで描画

「0(零)」という数字も相俟って、そこだけ、無限に向かってぽっかりと空いた穴である…という風に思えるカードであり、その印象を意識してみました

何処とも知れぬ彼方から来て、「今ここ」を通過点とし、そして別の何処とも知れぬ彼方に去っていった者。愚者はきっと《無限》を旅する旅人に違いないのです。既成概念や常識的な世界観に囚われる事なく、全く別の立脚点からの視野を提供する者であります

新奇で型破りな発想…しかしそれは、同時に、一発勝負を旨とする流動的な発想でもあります。死角を突く、一瞬の勝負。それは博打でもあります。博打があれ程に人気があるのは、その流動性と飛躍性、一発逆転という激変性の故であると申せましょう

一瞬の間の激変…それ故に、不安定なカードであります。逆位置においては、その不安定さが強調されます。気の変わりやすさ、自由の履き違え、混迷、翻弄、偏見、空想、欲望に負ける、所有欲…

いずれにしても、この「愚者」カードからは、融通無碍、多技多才、遊戯の達人…などなど、ありきたりの定義に当てはまらないような多彩な人物像が浮かび上がってまいります。しかし一方で、その奥にあるものは《無限》であり《虚無》である…と言えるものであります。その《無限》はループして、再び「魔術師」カードの《無限》として現われてくるのでありましょう

☆タロット連作&解釈の一覧を作成=〔ホームページ更新2013.6.14

PR

タロット21世界

カード・メッセージ=「成就」

主な意味=充足、達成、完成、完結、完璧、区切り、海外(グローバル)、満了、到達、山頂(トップに立つ)、解放、卒業、独立、迷いが吹っ切れる、第二の道の探求

今まで不完全だったものが完全なものになった事を示唆するカードです。プロジェクトの完結や作品の完結、試合の終了、或いは一連の変化に一区切りがついた事を意味します

一連のステージが終われば、新たなステージがやって来ます。その意味では、新たな第二の道がある事を予兆し、更なる精進を促すカードでありましょう

ゴールに到達した事を確信し、思索あるいは作業の手を止め、充足する人物の顔を描画。円形の唐草模様で、完結を暗示しています。伝統的な絵柄でも、人物の周りを蔦が取り囲むというパターンが定番であります

一方で、輪が完結したという事は、そこに囚われるという意味にもなります。これが逆位置の意味として出てきます。過去の栄光や実績に執着する余り、新たな道に目が向けられなくなるのです

逆位置にはもう一つ、「あと一歩のところで停滞する」という意味があります。完成と共に予感される終結を恐れる…という心もまた、人間心理の微妙なところと申せましょう。或いは「エネルギー不足で到達しえず」、「気の緩みにより完成の機会を逃す」「協調性における欠陥(他人との摩擦が起こりやすい)」という読みも出来ます

「あと一歩」「あと一息」というのは、微妙な「間」であります。航空機の操縦においても、離着陸におけるわずかな時間が「魔の時間」と呼ばれているように、ふとした魔物が入り込みやすい空隙であるのでしょう

ひとえに、完全性の難しさを暗示するカードであります

☆タロット連作&解釈の一覧を作成=〔ホームページ更新2013.6.14

思案中の小人。

2011年1月14日付で、菅内閣改造後のメンバーが発表されていました。

まず与謝野氏の入閣に驚きましたし、仙石氏の移動先のお名前にも驚きました。色々感じるところはありましたが、経験の深い人が入って来たと言う事で、かなり雰囲気が様変わりしている…という印象が強かったです。

小沢氏と鳩山氏が入っていないという事が、微妙に不思議だったり…^^;

政界事情に余り詳しくないのですが、菅&仙石グループと小沢&鳩山グループは、目下、ものすごく仲が悪くて、派閥闘争とか内ゲバをやってらっしゃる感じのようですね。

とりあえず、占い的&直感的に、「仙菅グループ」vs「小鳩グループ」vs「なんちゃって日本人で実は外国人の魂グループ(前原外相さんとか)」vs「新人グループ&有象無象」という風に思っております…

それにしても、14日のTVバラエティ「ミヤネ屋」さんのコメント「仏滅ご臨終内閣」には、色々な意味で、飛び上がるほど驚きました…^^;;;;

さて占いです。「運命の木」の展開で、日本列島の時代の流れの中において、菅改造内閣がどのように布陣されているかを見たものであります。

…あくまでも、「此処では無い何処かから、運命的な布陣を読んでみた感じ」であって、予言では無いし、論理的な評価でも無いので、その点はご了承下さいまし。個人的には、菅内閣については、「訳が分からないし、パッと見て超・不安な感じ」という印象を持っております…^^;

  • 理想・目的=剣の女王(正)・・・鋭い知性、指導者の器量
  • 知恵・自発=剣9(正)・・・苦難、悲観的、断交
  • 理解・対処=魔術師(正)・・・スタート好調、新プランで成功の鍵、リフレッシュ
  • 援助・救い=星(逆)・・・イメージ貧困、安易な発想、高望み、期待外れ
  • 敵対・障害=恋人(正)・・・幸運な結合、よきパートナー
  • 調和・達成=杖6(正)・・・努力の成果あり、前進あるのみ
  • 情熱・愛情=法王(逆)・・・孤立する、私情を挟み失敗、依存心が強すぎる
  • 評価・実績=剣1(正)・・・征服、攻撃的、困難を乗り越える
  • 霊的意識=剣2(正)・・・均衡する、行き詰まる、固い決意
  • 最終結果=愚者(正)・・・大博打、風変わり、既成概念の破壊

オラクル(一枚引き)=貨の従士(逆)・・・視野が狭い、エネルギー浪費、認識不足

今回、オラクルが出まして、ちょっと気になる結果ではありますが…昨今のTV情報などの情報レベルを考慮すると、TV以外にもいっそう幅広く情報を求め、分析しないと、色々とまずい事になりそうです。以前、ウィキリークス事件が色々と騒がれていましたが、ウィキリークスの内容も横目に見つつ、慎重に判断する事が望まれる…という事かも。

理想は「剣の女王」。イメージは「快刀乱麻」。…うーん、分からないでも無いです。

相変わらず人材不足が続いていて、知恵が回るか、自発力があるかという点では少し不安があり。党内の内ゲバはいよいよ次の段階、「断交」に近いレベルにまで発展するのでは無かろうかという兆候があります。小沢氏の司法処理の問題も聞かれるところですし、民主党内部は、意外に大揺れという事かも知れません。

一方で、与謝野氏の入閣というのは、かなりのインパクトをもたらしていると思われます。経験豊富な人材が入った事で、対処能力はかなりパワーアップしている筈。内ゲバなど大揺れが続く党内で、その対処能力をフルパワーで発揮できるかどうかは、疑問ではありますが…とりあえず、好調なスタートを切ったのでは無かろうかと判断。

今回、政権運営はかなり厳しいようです。自民党含む野党は、恋人よろしく結合して、与党攻撃を強める気配(=でも、妙な外国勢力や外圧の手を借りるのは抜きにして下さいね…!)。

対して与党・民主党は、時代遅れの自民党的な発想というか、乱暴&粗雑な手段で防衛する傾向が多くなると予想しました。与謝野氏自身が、かなり高齢で、経験豊富ながら古いタイプの人材であると思われるのですね。ただ、これは今までの要素を見て感じたものであって、今の与謝野氏がどうなのかは、よく分からないです。与謝野氏には、不明要素がいっぱいあります。

とりあえず、新しい方のマニフェストは、何らかの目処が付く気配です。大型増税プランが決まるとか…でしょうか。ただそれで、民主党政権に対する支持はガクッと落ちる模様で…増税にしてもばら撒きにしても、自己都合(私情)を挟んでトラブルになりがちなのが心配です。全般的に「お金を配れば支持率が回復するだろう」とか、「もっとお金をこっちにくれ」というような依存心が強すぎて、どうも安定しないような雰囲気です…^^;

民主党に政権を取らせた結果がこれなので、それはそれで、国民の選択の結果なので、じっと耐えるしか無いですね。そのうち、何らかの妙な実績は残せるかも知れませんが…意外に軍事関連の物騒な実績が出来るかも…剣のカードなので、巷でひそかにささやかれているように、戦争に巻き込まれるとか、戦争当事国になるとか…orz

霊的意識という観点では、言って見れば「光と闇の激しい攻防」の状態。複数の物騒な勢力が、日本国内で激戦中なのかも。状態は均衡しており、「戦国時代ど真ん中」という雰囲気。いずれにしても、日本の在来種の勢力(千年以上前から日本文化を担ってきた勢力)が第一勢力になると良いのですが…^^;

最終結果は「愚者」。日本にとっては、「既成概念を打ち破る事」が望まれる、「その時」の到来のようです。「戦後意識の破壊」とか、そんな感じでしょうか。厳しいせめぎあいと緊張の中から、何かが生まれる…という予感。

そろそろ、新しい時代の、新しい政治体勢や思想を生み出さないと話になりませんので(新しい地政学とか?)…菅政権を含む民主党政権がいつまで持つか分かりませんが、こちらは、数年がかりの「日本列島そのものの変容を含む、大仕事」になりそうですね…(外科手術なみの出血とショックと激痛を伴うかも…)^^;

…以上、何となくですが、読み出してみました。参考になれば幸いです…^^

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ミモロン
性別:
非公開
自己紹介:
ツイッター=徒然草
漫画ハック=コミック物語の公開中

☆連絡用メールアドレスが初期の物から変わっていますので、連絡にはメールフォームをお使い下さい
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]