忍者ブログ
〝認識が言語を予感するように、言語は認識を想起する〟・・・ヘルダーリン(ドイツ詩人)
[675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [659]  [658

覚書:第一部「ヤツマタ」で提示した謎&要素の整理

★呪術理論(当サイトの物語における設計であり、全て架空の内容)

  • ホシの定義=一般的に強い呪術作用力を持つ【何か(物&人物)】を、「ホシ」という。呪術師はその「ホシ」を操るのである(封印を施す、封印を解く、等)
  • シキボシの定義=最強レベルの支配の星。金属でできた凶暴な呪物(ホシ)。土地を押さえる=土地を敷く=領土支配を保証する星。ただしその呪力は、触れた者を即死に至らせる猛毒性を持ち、その中毒作用&腐敗作用によって王朝を衰亡させる事も多い
  • ミカボシの定義=最強レベルの反逆の星。各々の王朝の血縁関係者に宿る(ホシ人物=王朝内部からの反乱者という位置づけになる)。あらゆる土地呪術を破壊する=現在の支配をくつがえす。よって、王朝を滅ぼす星。ミカボシを持つ人物はシキボシに触れても死なないため、外国の領土を呪術的に侵略・奪取する時にも使えるのである(理屈で言えば、そうなる)
  • 守護星の定義=ミカボシはその反逆的呪力のため、あらゆる護符(御守り)が役立たない。ミカボシは、普通の人間としては、より無防備である。ミカボシ・パワーの制御は一般的な呪術師の扱うレベルを超えており、「100%封印&殺害処分」か「100%解放(際限なき破壊)」のいずれかしか無い。しかし、稀に「守護星」が出現する。守護星は、ミカボシ出力を細かく調整できる「ホシ」である

★国内事情の設定&花洛朝廷の政治事情

  • 地震活動期の暗示(最近、やたらと地震が多い。冒頭で、地震発生と同時の「天ツ狐(ミケツ)」の出現あり)
  • 御影王と輝弥王の存在
  • 不破縄幕府&摂関家大貴族・鳩屋敷家、綾敷太政大臣の名前など
  • 若干の事件(名門の姫君・明日香姫の失踪事件、伊勢国司と伊勢暴動)
  • ヤツマタと忍者のアヤシイ関係(笑)
  • 宗教団体&新興カルトなどの呪術的活動
    • 都の天与大尊教=国家公認の公的な宗教団体で、鏡さんや戈郎(=亮)さんも此処の信徒名簿に入っている
    • 甲斐の金剛光連衆=甲斐の黄金王国を経営。黄金密輸の疑惑と関係する新興カルト団体
    • 伊勢の熾天聖光神道&亜光組&ザワザワ連=伊勢国司スキャンダル、伊勢暴動に関与した各種の暴力団と呪術カルト
    • 謎の凶暴男の欠き眉の豹&謎の女装呪術師の喜美=国家公認の陰陽師&忍者ではない、謎の呪術師&殺害のプロ。闇の呪術結社の存在を提示

★外国事情の設定

  • 亡命王国・聖麻の事情
  • 大陸の大乾帝国、聖麻王国の後釜に座った朱元王国の存在
  • 雨竜島貿易(国際貿易)、及び、国境をまたぐ黄金密輸の疑い

★まだ解決されていない重要な謎の提示

  • 亡命・聖麻王国の闇事情=闇の黄金密輸との関係は?
  • 雪森郷事件(越の謎の山賊)=カモさんが保護している少女・玉村瀬都の事情(瀬都は越の国の奥地山系の小集落・雪森郷の出身。雪森郷事件で集落が壊滅した後、物憑きの病≒うつ病を発して上京)
  • 越の海賊お化け=坂崎柚羅の言及(柚羅は越の国の海岸エリアの出身。父親の栄転&転勤に伴って伊勢に来ている)
  • 闇の黄金の行方(裏金の動き)=カルト呪術師や「花洛の黒幕」が関与してるらしい
  • 朝熊山の鬼=全くの謎ではあるが、今のところ、ラスボス的な感じ
  • 都における昔の大逆事件(大獄事件)=御影王と御影王の父・菊理宮治仁の政治的立場にも関わっている
  • ヤツマタの杖(何故この形なのか?)&桜照君(オウショウクン)
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ミモロン
性別:
非公開
自己紹介:
ツイッター=徒然草
漫画ハック=コミック物語の公開中

☆連絡用メールアドレスが初期の物から変わっていますので、連絡にはメールフォームをお使い下さい
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
NINJA TOOLS
カウンター
忍者ブログ [PR]