忍者ブログ
〝認識が言語を予感するように、言語は認識を想起する〟・・・ヘルダーリン(ドイツ詩人)
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262

物語に登場する斎王・朝ノ君の、若かりし頃の秘密の恋のエピソードを元にしたものです。夜の時間帯と言う設定もあって少し暗めの色調ですが、右中央の女性(若い頃の朝ノ君)の着物は、花橘の重ねになっています

全体的に、ステンドグラス風味を意識しました

文字入れ後バージョン

文字入れ前バージョン

添付和歌(葉影和歌集)
「春や春-独り佇み-夜を渡り-今こそ惜しむ-あかとき露を」
「時数へ-独り寝る夜-不知火の-海より来たる-人を待ちつつ」
「夜の彼方-海の船影-見果つれば-いと遠白き-時の虚しさ」
「伊勢の海-常世の重浪-返す波-日尽きるその日-逢はむとぞ思ふ」
PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ミモロン
性別:
非公開
自己紹介:
ツイッター=徒然草
漫画ハック=コミック物語の公開中

☆連絡用メールアドレスが初期の物から変わっていますので、連絡にはメールフォームをお使い下さい
フリーエリア
ブログ内検索
バーコード
NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]